メイド喫茶は都内では秋葉原に多い印象かもしれませんが、実は池袋にも多いのです。
また、メイド喫茶のほかにも池袋には執事喫茶があります。
執事喫茶は現在メイド喫茶ほど普及しているわけではないので、知らない人も多いでしょう。
しかし設定上はメイド喫茶と執事喫茶にはそれほど違いはありません。

メイド喫茶も執事喫茶も、どちらとも自分がご主人様になることができます。
店内では、メイドや執事の格好をした従業員が接客をしてくれるのです。
どちらの店舗も、男女関係なく利用することができます。
普段は味わうことのない特別な時間を堪能したい場合や、コスプレが趣味という人にとっては満足度の高い時間を過ごすことができるでしょう。

いつもと変わった風俗を楽しみたい場合には、オナクラという店舗を選択することができます。
オナクラでは、女性に自分の自慰行為を見てもらうことができます。
男性から女性に触れることはできませんが、自分の行為を見てもらうことによって性的興奮を高めることができます。
また、希望に応じて見るという以外のサービスを受けることもできます。
他のサービスには、言葉責めや手コキなどがあります。
女性は服を着用しての接客となりますが、この時オプションでコスプレをしてもらうことができます。

池袋の東口側では、アニメや漫画などが好きな人にとって楽しむことができる施設があります。
サブカル心を満たしてくれる商品を扱っている店舗が多く、書店の数が多いという特徴があります。
一般向けから少しマニア向けの店舗など、目的に合わせて利用できます。
女性をターゲットにした店舗もあり、男性同士の恋愛をモチーフにしたBL作品が揃っています。
古本としてレアな本を格安で購入することも可能なので、多くの人が目的の本を探しにこの街に訪れます。

また、マニア向けの書店ではコスプレグッズも同時に販売している店舗があります。
男性の場合、コスプレをした女性と性的な行為を楽しみたいと考えることは難しくないのです。

風俗店では、女性にコスプレをしてもらうことで、普段とは違った雰囲気でプレイを行なえるイメクラが人気です。
自分が行ないたいと希望するシチュエーションに合わせて、コスプレをしてもらうことができます。
どのようなプレイを行なうことができるのかというと、学園モノであれば制服を着用してもらい学生気分でプレイを行なうことができます。
また、好みのアダルトビデオなどがあれば、その内容に沿ったプレイを楽しむこともできます。
ほかにも、アニメや漫画などのキャラクターのコスプレをしてもらうことができます。
スタンダードな恋人プレイを行なう場合のコース料金は、時間によって変わりますが1万円前後となっています。